Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中村獅童 肺腺癌は病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!

南果歩 乳がん手術の詳細!ブログで明かされない手術内容とはどんなものだったのか?

中村獅童さんが肺腺癌を告白したのが5月18日・・・。

あれから3カ月ほどが経過しましたが、病院での手術・治療を終えて、現在は元気に回復・復活しました!

そこで気になるのが、中村獅童さんが治療した病院がどこだったのか?ということ。

現在は元気に回復しているということで、今回は中村獅童さんの病院の名前に注目してみました!

中村獅童 肺腺癌は、どの病院で手術・治療したのか?

 

中村獅童 肺腺癌は病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!中村獅童さんのように有名人が癌との闘病生活を発表すると、やはり注目されるのが治療した病院がどこか??ということ。

先日もこちらの記事で元世界チャンピオンの竹原慎二さんが手術をした病院について書かせていただきました。

ちなみに竹原慎二さんの病院を書いたのも退院後であり、今回の中村獅童さんの病院に関しても、中村獅童さんがすでに退院しているから書いています。

入院中に病院が判明してしまうと、ご本人や関係者の方に迷惑がかかってしまいますからね。

 

さて、竹原慎二さんの病院は場合は闘病生活を人気番組で特集し、病院のシルエットが映されたため判明しました。

中村獅童 肺腺癌の病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!しかし中村獅童さんの場合は、そのようなヒントがありません。

なのでノーヒントで病院を特定するのが不可能なのです。

そんな中、本屋でこんなことを読みました。

肺がんの名医は手術の経験で決まるそうです。

それが本当かは?私は医師ではないので分かりません。

ただ、それが本当である場合このデータは参考になるでしょう。

 

これは有名なダイヤモンドオンラインで掲載された図です。

(画像引用元:http://diamond.jp/)

中村獅童 肺腺癌の病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!

これを見る限り、東京都内の「国立がん研究センター中央病院」が最も肺がん手術の経験が豊富のようです。

ただ、参考資料はこれだけなので、中村獅童さんが闘病した病院の名前に結びつくか??と言われると微妙ですが・・・。

 

ということで、現在は見事に復活している中村獅童さんですが、肺腺癌の闘病生活を送った病院名の判明にはつながりませんでした。

ただ、中村獅童さんほどの人になると、あえて町の小さな医者を探すとは思えません。

おそらく、上の表にある有名な大手病院だったと思っています。
スポンサーリンク


中村獅童の肺腺癌 病院での治療期間が長いように思えたが・・・

中村獅童 肺腺癌は病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!中村獅童さんの肺腺癌はステージ1A。

中村獅童さんご本人も・・・

『毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。』

とFAXで書いています。

しかし、実は個人的に不安な点もあったのです。

それは休養期間が2カ月と長かったこと・・・。

これに関しては有名な医師もネット上でコメントしており、私と同じ考えのようでした。

というのも、肺腺癌ステージ1Aであれば、手術で完治すると言われており、休養期間も2週間ほどが普通と言われているからです。

『なのに中村獅童さんの休養は2カ月・・・本当のステージは2以上ではないのか??』と疑った自分もいました。

なぜなら、中村獅童さんは奇跡的な発見による初期の肺腺癌と言っていますが、ステージ1とは一言も言っていません。

捻くれた考えを持てば、ステージ2だって初期の肺腺癌と捉えることができるのです(かなり無理がありますが)

 

まあ、そんな心配をしていたのですが、結局は中村獅童さんの場合は歌舞伎役者ということで2カ月休養するのだろう・・・と自分を納得させました。

なぜなら中村獅童さんのように大きなを出し、動き回る芝居を続ける歌舞伎役者の肺活量や運動量は、サラリーマンが仕事をするための体力とは比較できないからです。

何はともあれ、8月31日現在!!中村獅童さんは復活しています!

本当に良かった!

 

中村獅童 現在は嫁や子供のために完全復活!

中村獅童 肺腺癌は病院での治療後、現在は回復!病院の名前はどこだったのか?!私の記憶では、芸能人の癌が最初に注目されたのは北斗晶さんだったように思えます。

確かに川島なお美さんも注目されましたが、彼女の場合は闘病というより衝撃的な死去が注目されたように思えるのです。

そして・・・世界が泣いた小林麻央さんの死・・・きっとピークはここだったと思います。

それから大島康徳さん、竹原慎二さん、ET-KINGイトキンさん・・・有名人の癌との闘病生活が注目され始めたのです。

中村獅童さんの場合は、同じ歌舞伎界の梨園の妻 小林麻央さんとの闘病生活と重なったため、更に注目されたのです。

そして・・・病院での手術と2カ月の休養を経て、現在は見事に復活を遂げました。

 

こんなことを書いたら批判を受けそうですが、肺腺癌に限らず一番怖いのが再発・・・。

少なくても5年間は経過観察が大切と言われています。

中村獅童さんは愛する家族と多くのファンのために肺腺癌と闘い勝ちました。

しかし癌には再発という奇襲攻撃があります!

なので、勝つだけでなく、勝ち続けてほしいですね!!

親友の市川海老蔵さんもそう願っているはずです!!

中村獅童さんの肺腺癌が再発せず、いつまでも健康でいられますように・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〖関連記事:中村獅童 嫁の年齢と岐阜との関係!実家など、嫁の魅力に迫る!

〖関連記事:中村獅童 嫁の足立沙織 肺腺癌ステージ1を現在まで支える!愛は肺腺癌をも超えると見せてくれた!〗

〖オススメ記事:星野仙一 死因の癌に膵臓がん・大腸がん・肝臓がんの可能性がある理由!〗

スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

    岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

  2. 山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

    山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

  3. 浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

    浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

ページ上部へ戻る