古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。

古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。

子宮頸がんを患い全摘出手術を決断した古村比呂さん。

しかしそんな彼女に現在、支えてくれる旦那さんはいません。

癌に限らず、病気になったとき不安になるのが人間というもの・・・。

今回は先回の記事に引き続き、古村比呂さんの子宮頸がんに注目してみました。

ただし・・・今回は子宮頸がんのステージなどではなく、メンタル的な話です。
<スポンサーリンク>


《古村比呂 旦那の不倫で離婚!悲劇がそこから始まった》

古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。古村比呂さんと旦那だった・・・布施博さんと結婚したのは1992年のことでした。

人気俳優と美人女優の結婚に世間は驚き、祝福の声に包まれたのです。

 

それからまもなく長男が生まれ、翌年1993年に次男、そして1997年に三男が生まれ、幸せな日々が続きました。

5人家族が幸せに暮らした家は1993年に建てた5LDKの1軒屋。

当時はバブル経済だったこともあり、売約した時に2億円近い借金が残ったとも言われています。

布施博さんを最近見ることは無くなりましたが、当時は人気があったため、そのままの収入を想定して建てたのではないでしょうか?

 

しかし古村比呂さんと旦那の布施博さんの間に事件が起きます。

それは劇団女優との不倫、そして他の劇団女優の顔に大けがをさせて600万支払うという女性に関する問題が浮上したのです。

 

仕事もなく、お金もなかったと追われる布施博さん。

離婚調停には、なかなか来ず、やっと現れた2009年4月に2人の離婚が成立しました。

 

多くの人が古村比呂さんに同情し、彼女を応援したのです。

しかし・・・古村比呂さんに本当の悲劇が襲ったのはそれからだったのです。
<スポンサーリンク>


《古村比呂 旦那の支えはなかった子宮頸がん》

古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。

離婚を決断した古村比呂さん。

そこから彼女の人生を大きく変えるようなことが起きるのです。

まさか自分が!!そう思ったのではないでしょうか?

2011年・・・離婚から2年が経った頃、今度は古村比呂さんを子宮頸がんが襲い掛かったのです。

そこから子宮全摘出手術を行ったのです。

それだけではありません。

子宮を摘出した後遺症で、左足が右足の2倍に膨れ上がるリンパ浮腫にも襲われ、3年間辛さと闘います。

古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。

その他、顔にダニが発症し、女優業を危険にさらしました。

古村比呂 旦那 布施博は今、井上和子と再婚!子宮頸がんやリンパ浮腫の時に支えてあげてほしかった・・・。

そんな辛いことが続いた古村比呂さんに起こった痛恨の一撃は2017年に4か所の転移が明らかになった子宮頸がんの再発です。

ステージⅢAだと思われますが、その理由は先回の記事で書かせていています。

 

子宮全摘出を決断したとき、どれだけ辛かったでしょう。

旦那がいないにしても、誰かに支えてほしかったはずです。

そして2017年の子宮頸がん再発・・・。

当時の気持ちを古村比呂さんは

「一人になりたくなくて、繋がりを探した」

と話しています。

旦那と別れて、孤独を感じていたのではないでしょうか?

どうでしょう・・・分かりません。

ただ、病気の時や体調が悪い時、人は不安になります。

そんな時、誰かが古村比呂さんを支えてほしかった・・・。

他人の私が言うのもおかしいですが、そんな風に考えてしまいます。

 

今は腫瘍マーカーも問題ないということなので、女優業を復帰している古村比呂さん。

これからは子宮頸がんが再発することなく、素敵な女優さんでいてほしいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〘関連記事:古村比呂 子宮頸がんステージ4bに!余命や生存率なんかは早期発見で乗り越えてほしい!〙

〘関連記事:古村比呂 子宮頸がん ステージは再発で悪化!3Aとも言われるステージの根拠について!〙
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る