よのひかり の死因となった病名は?人気声優の病気について予想してみる。

よのひかり死因と病名

「直撃LIVE グッディ!」や「シンソウ坂上」のナレーターとして活躍していた、人気声優の よのひかり さんが病気死去されました。

ご家族の発表で明らかになったのですが、死因となった病名などは公表されていません。

よのひかり さんと言えば本名や年齢など、謎が多い声優さんでもいらっしゃいます。

今回は、よのひかり さんの直接の死因となった病気の病名について、自分なりの見解をまとめてみました。

よのひかり の死因となった病名は不明!

よのひかり死因と病名

まず最初に結論を書かせていただきますが、よのひかり さんの直接の死因となった病気の病名は不明です。

闘病中だったことは発表されているので、自殺ではないことは確実なのですが、どんな病気の闘病をしていたのか??に関しては発表されていないのです。

 

そこで、よのひかり さんのSNSを調べて見ました。

まずは、よのひかり さんのブログ・・・。

よのひかり 死因病名

最終更新日を見ると2019年7月3日なので、これを見た時

『このあたりから、闘病していたんだ・・・。辛いから更新ができなかったのかな?』

と勝手に予想したのです。

 

しかし、それは大きな勘違い(;^ω^)

単に更新をやめたようなんですね(;^ω^)

 

なぜなら、よのひかり さんはツイッターに力を入れていたようです。

ツイッターの最後の更新(よのひかり さん自身がツイートした)は、今年2020年の3月15日。

この後、リツイートはあったのもの、よのひかり さん自身がツイートしたのはありません。

おそらくですが、このあたりから体調が急変したのかもしれませんね。

 

ちなみに2020年2月には、普通にナレーターの仕事をこなしています。

・・・どう思いますか??

3月から病状が悪化して、11月に死去・・・。

闘病生活を送っていたということで、心筋梗塞や脳梗塞ではないと思います。

 

そう考えると、よのひかり さんの死因となった病名は、やはり何かしらの癌だったのではないか??と思ってしまうんですね。

抗がん剤の副作用で声が出づらくなる人もいますが、全員ではありませんし・・・限られた情報では、これ以上の病名を推測するのは難しいです。

 

ただ、視聴者の方も、よのひかり さん声の変化は気付いてたようですね。

声の異変は薬の副作用だったのか??

 

今となっては、全く分かりませんが、個人的には何かしらの癌だったのではないか?と思えてなりません。

よのひかり さんも闘病生活は本当に辛かったと思います。

今は天国でゆっくり休んで欲しい・・・。

よのひかり さんのご冥福をお祈り申し上げます。

<スポンサーリンク>


ページ上部へ戻る