Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小林麻央の余命を腹水写真に関する最新の噂で分析する人がいるらしいが・・・。

三宅正治の急性胆管炎!原因や症状や余命に注目してみた!

小林麻央さんがブログ KOKOROの更新をお休みして3日目に突入し、現在の病状が心配されています。

そんな中小林麻央さんの余命を、腹水疑惑に関する噂で予想する人がネットでいるようなのですが、果たしてそれは本当に小林麻央さんの余命につながるのでしょうか?

2017年4月になった今、以前から話題になっていた腹水写真に関する最新の噂を分析しながら、果たして本当に小林麻央さんの余命に関連付けることができるのか?自分なりに考えてみました。

【小林麻央 腹水写真の噂の始まりはフライデー】

小林麻央さんを検索すると、まず必ずと言っていいほど「腹水」というキーワードが浮上します。

最初のきっかけは週刊誌フライデーが報じた一枚でした。

小林麻央の余命を腹水写真に関する最新の噂で分析する人がいるらしいが・・・。

ここから小林麻央さんに余命3カ月説が浮上し、言葉として「夏までモタナイ」と言われ注目されていたのです。

当初フライデーが報じた時、世間から猛烈な批判が集中・・・。

隠し撮りしたことと、何よりも「夏までモタナイ」という表現に怒りを露わにする世間の声があったのです。

 

しかし・・・2017年になり、市川海老蔵さんが『市川海老蔵に、ござりまする』のインタビューで登場。

その放送中、なんと市川海老蔵さんが衝撃的なコメントをし、私は驚きました。

というのも、小林麻央さんは春に余命宣告らしいことを言われていたらしく、市川海老蔵さん自身も夏までモタナイかも・・・と本当に思っていたと言うのです。

つまり・・・フライデーは正しかったということになるのでしょう。

 

今日は4月13日・・・。

心配されていた小林麻央さんのブログ KOKOROも夕方に「浪漫飛行」というタイトルで更新されました。

本当によかった・・・。

夏までモタナイと言われた小林麻央さんも、あれから1年弱頑張っているのです!!

ですが、それでも小林麻央さんから腹水写真の疑惑は消えていないのです。
スポンサーリンク


【小林麻央 腹水写真の噂も最新版に更新されていた】

フライデーが激写した小林麻央さんの腹水疑惑の写真・・・。

しかしそれ以降も小林麻央さんから腹水の疑惑が消えることはありませんでした。

最初に噂されたのは、この写真です・・・。

小林麻央の余命を腹水写真に関する最新の噂で分析する人がいるらしいが・・・。2

いかがですか?

あれほどスリムな体系をしていた小林麻央さんが、わざわざ妊婦さんのような服を着ているのです。

ちなみに、乳がん発覚前の小林麻央さんの写真はこちら・・・。

小林麻央の余命を腹水写真に関する最新の噂で分析する人がいるらしいが・・・。3

この写真はブログ KOKOROを解説する前に小林麻央さんが自身のブログで掲載していた写真です。

足の細さが目立ちますが、それ以前に抜群とも言える細いラインを維持しています。

それだけに、この黒い洋服を着ていることに注目が集まったのでしょう。

 

そして次に腹水の噂が浮上した最新の写真はこちらでした。

小林麻央の余命を腹水写真に関する最新の噂で分析する人がいるらしいが・・・。4

この写真は咽頭炎や放射線食道炎で苦しみ再入院した時の小林麻央さんが、退院決意をした時の写真です。

最初に小林麻央さんの笑顔とガッツポーズに目が行くのですが、後にパジャマの上から感じるお腹にふくらみに注目が集まるのでした。

いかがですか?

言われてみれば、確かに膨らんでいるように見えます。

パジャマのデザインかもしれませんが、完全に否定することもできません・・・。

 

フライデーでスクープされた最初の腹水疑惑の写真・・・もしかしたら、2017年4月現在も続いているのかもしれません。

実は・・・一つ気になることがあります。

4月13日になって、やっと小林麻央さんはブログ KOKOROを更新し、個人的に本当に安心しました。

しかし、ここ数日小林麻央さんの写真が掲載されていないのです。

もしかしたら激やせなど、小林麻央さんの表情に変化が表れているのでしょうか?

そんな不安な気持ちになりました。
スポンサーリンク


【小林麻央 余命は腹水写真の最新の噂で関連付けることができるのか?】

今回は小林麻央さんの腹水写真と最新の噂に注目してみました。

仮に、腹水写真の疑惑が真実であれば、決して大丈夫・・・とは言えません。

ただ、腹水=死ではないのです。

そもそも腹水とは、腹膜に含まれている水分をうまく調節できないことによって生じる、むくみににたもの。

内臓に炎症が起こると、水があふれそれらを吸収出来ないために、大きくその部位が膨らむものなのです。

 

とはいっても、一般的に腹水は末期がん患者に起こる症状なので、余命とつなげて考えられてしまうのでしょう。

つまり、腹水=死ということではないので、腹水自体は小林麻央さんの病状を表すものであって、余命と必ずしもつながるものではない・・・と個人的には思っています。

 

しかし・・・一つ気になることがあるんですね。

それは腹水ではなく、胸水です・・・。

2017年4月に入り、小林麻央さんの病状は相当悪く、息切れや咳が止まらない症状をブログ KOKOROで訴えています。

それは乳がんが肺転移している症状であり、重度の可能性があります。

乳がんが肺に転移しても初期は症状が出ないとも言われているので、小林麻央さんの止まらない咳や息切れを考えると、かなり症状が進行している可能性が高いのです。

 

肺転移して症状が重くなると、胸水という水が胸に溜まります。

胸水の場合は腹水とは異なり、呼吸困難をも引き起こす可能性があるのです。

つまり・・・肺転移による胸水は、場合によっては死につながる可能性があるのです。

肺転移・・・非常に恐ろしいですね。

 

先程も書かせていただきましたが、個人的には腹水写真そのものが余命に直結するとは思っていません・・・。

ただ4月現在、小林麻央さんがブログ KOKOROで写真を公開しないこと、肺転移の症状が重いことを考えると、どうしても余命を意識してしまう自分がいます。

4月13日の今日・・・小林麻央さんは「浪漫飛行」という記事をブログ KOKOROで更新しました

内容は非常にシリアスで、過去の自分の過ち的な内容も書いているのです。

小林麻央さんのメンタルがポジティブであればいいのですが・・・。

 

小林麻央さんの病状が少しでも回復しますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る