小林麻央 余命をCARTカート治療で伸ばせるか⁉市川海老蔵が考える5,000万の治療に集まる注目と期待!

小林麻央 余命をCARTカート治療で伸ばせるか⁉市川海老蔵が考える5,000万の治療に集まる注目と期待!

小林麻央さんの病状は、4月に再入院したあたりから急変しています。

輸血と点滴、抗生剤で乳がんと闘っている小林麻央さん・・・そんな中、市川海老蔵さんが小林麻央さんのためにある治療法を考えているとNEWS ポストセブンが報じました。

NEWS ポストセブンによると、ある治療法とはアメリカで注目されているCARTカート治療という治療法!!

ハリウッドスターも注目するCARTカート治療ですが、問題は1回5,000万という治療費なのです。

今回は、小林麻央さんのために市川海老蔵さんが考えていると言われているCARTカート治療について、クローズアップしてみました。

5,000万円という破格のCARTカート治療で小林麻央さんは余命を伸ばすことができるのでしょうか?

小林麻央 余命を伸ばすため、市川海老蔵が考える5,000万円の治療!

 

CARTと聞くと、動くものをイメージする人が多いと思います。

ある人は買い物かごでしょうし、ある人はゴルフ場の車でしょう・・・ある人はアメリカのスピードレースをイメージしているかもしれません。

しかし、ここで言うCARTカート治療とはNEWS ポストセブンで報じられた治療法で、市川海老蔵さんが小林麻央さんのために新たに考えていると言われている治療法なんですね。

 

今までにも市川海老蔵さんは愛する小林麻央さんのために、考えられる治療法・医療法を試してきました。

水素温熱免疫療法、トランポリン、酵素風呂など・・・ブログ KOKOROでご覧になられた方も多い事でしょう。

水素温熱免疫療法は画期的な免疫療法ですが、1回の治療費が5万円はするとも言われており、その金額が注目されることがありました。

しかし今回NEWS ポストセブンで市川海老蔵さんが考えていると報じられたCARTカート治療の治療費は別格!!1回で5,400万と言われているのです。

いくら癌の治療とはいえ、ここまでくると何かの間違いのようにも思えてしまいますよね??

5,400万円もするCARTカート治療とはどんな治療なのでしょうか?

 

それではこれから、市川海老蔵さんが小林麻央さんのために考えていると言われているCARTカート治療について説明させていただきます。

『ググれば分かるよ!』と言われそうなのですが、実はネット検索には、ある落とし穴があったのです!!

スポンサーリンク


小林麻央 余命を伸ばす可能性を賭ける!CARTカート治療とは?!

 

先程、ネット検索には落とし穴があると書きましたが、それに関してはヤフーなどでCART治療と検索すると分かります。

というのも、検索結果に表示されるのは腹水濾過濃縮再静注法の略で、正確には・・・

Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy: 腹水濾過濃縮再静注法の略であり、肝硬変やがんなどによって貯まった腹水や胸水を濾過濃縮して、アルブミンなどの有用なタンパク成分を回収する治療法・・・が表示されるのです。

実際に小林麻央さんには腹水疑惑が以前からありましたし、胸水に関しては溜まっていなかったものの、肺のレントゲンは実際に検査しているのです。

ついつい、「これがCART治療なんだ!」と思ってしまうのですが、調べてみると治療費は10万円ほど・・・。

「あれ??5000万じゃないの?」ということになるんですね。

 

ちなみに市川海老蔵さんが小林麻央さんのために考えているCARTカート治療は違います!!

市川海老蔵さんが考えているCARTカート治療の正式名称はChimeric Antigen Receptor (CAR) T-cell therapyであり、簡単に言うと免疫細胞ががんを攻撃できるように人工的に改変してしまう・・・という治療法を意味するのです!

サラッと書いていますが、細胞を細工してしまうわけですから、とてもすごい医療法なんですね。

 

もうちょっと詳しく書くと、こうなります!!

人の体はT細胞と言われる免疫細胞が悪い細胞を退治してくれているのですが、そのためには悪い細胞を悪いと認識する必要があるわけです。

じゃないと、免疫細胞同士で戦うことになってしまうからです・・・。

ちなみに、悪者の細胞の悪いという印「抗原」と呼ばれており、T細胞(免疫細胞)は抗原を認識して、悪い細胞に特異的に攻撃するのです!!

しかし、悪い者に限って頭がキレます!!

癌細胞はなんとT細胞(免疫細胞)が抗原という目印を認識することを、邪魔できてしまうんですね!!

そうなると、いくら免疫細胞と言えども、悪い細胞を認識できないので攻撃できなくなってしまうのです。

癌細胞・・・それだけ、頭がキレル悪いやつなのです!!

 

さて、前置きが長くなってしまいました!!

CARTカート治療は免疫細胞をパワーアップさせて(受容体を人工的に発現させる)、大量に増殖させます!!

その結果、悪い細胞探知機能が付いたT細胞が多くなり、標的になった癌細胞に総攻撃をかける・・・という治療法なのです。

人の細胞を人工的にパワーアップするCARTカート治療は、それだけ画期的で可能性が注目されている、凄い治療法なんです。

 

しかし、いろいろと課題があるせいか??日本では行われておらず、施工するためにはアメリカに渡る必要があります。

第一、治療費が5000万で滞在費と旅費も考えれば相当な金額でしょう・・・。

市川海老蔵さんと小林麻央さん夫婦が払える金額かは分かりませんが、一般の家庭であれば、ほぼ無理・・・と言っていい治療法だと思います。

スポンサーリンク


小林麻央 余命をCARTカート治療で伸ばして欲しい!

 

市川海老蔵さんが小林麻央さんのために検討していると言われているCARTカート治療・・・。

末期がんへの治療が多いため、回復の効果は100%ではありません。

いくら5,000万円の治療とは言え、回復の可能性が100%にはならないのです。

それでも、少しでも可能性があるのであればどんな方法でも試したい!!これが市川海老蔵さんの気持ちではないでしょうか?

実際に小林麻央さんがCARTカート治療に取り組むとなった場合、5000万以上の金額を払うことに対して、賛否両論生まれると思います。

『小林麻央さん、良かった!!頑張れ~』というポジティブな応援メッセージも出れば、『払える人しか治らないなら、書かないでほしい』というネガティブな意見も浮上すると思われるのです。

人の考えは様々・・・これに関しては仕方ない事でしょう・・・誰しも同じようには思わない!!これが人間だからです。

 

治療費の話で言えば、いままでもオプジーボという超高額薬の投与が噂されてきたきました。

実際のところは分かりませんが、たしか何かの女性週刊誌の報道だったように記憶しています。

小林麻央さんがオプジーボを実際に投与したかは分かりませんが、それに関しても批判的な意見は実際に浮上したのです・・・。

果たして小林麻央さんがCARTカート治療にチャレンジするのでしょうか?

私は小林麻央さんを応援する者として、払えるのであればチャレンジしてほしいと考えています。

5000万以上の治療費を払うことに批判も出るでしょうが、小林麻央さんの笑顔と麗禾ちゃんと勸玄くん・・・そして市川海老蔵さんの幸せには変えられないのです!!

だから、私は小林麻央さんが回復する可能性があるのであれば、CARTカート治療を受けてほしいと思っています。

どんな治療法でもいいから・・・小林麻央さんには回復して欲しいのです。

 

少しずつ・・・小林麻央さんが回復に向かいますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る